右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS いざ出陣

<<   作成日時 : 2007/03/05 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いよいよ明日、横浜へ旅立ちます。

とりあえず天気が回復しそうで良かった・・・。
雨の中、慣れない道を歩き回るのって辛そうだもんね。

今日帰宅したら、まるで私と友人の旅立ちを祝うかのようなタイミングで、ララのコルダ全サCDが届いていました(喜)
オリジナルドラマ、短いけど面白かったです。
フリートークは、森田さんが今回もみんなにトークの邪魔をされていたのが笑える(笑)
岸尾さんは何となくアメリカン風味(?)なハイテンションでした(笑)


【栞】
『金色のコルダ』(8巻)
呉由姫/白泉社 花とゆめコミックス

そして今日は新刊発売日でもあったのでした。
出勤前にゲットしました(笑)


第32楽章。
魔法のヴァイオリンとのお別れ。
ゲームでは何回もお別れしてるんでもう慣れっこなんですが、こうやって漫画で読むとなかなか切ないですなぁ・・・。
最後、1曲弾き終わることができたのがせめてもの救いですが。

第33楽章。
この回の空きスペース「日々の出来事」は、キャラのイラストでの出現率や組み合わせの話なんですが、柚木先輩があんまり他の男子キャラと一緒に載らないということで、
「柚木が絡みづらいと言うことでしょうか?」
と書いてあったのに爆笑。

順位発表を見ながら、かみ合わないまったり会話を繰り広げる1年生ズが可愛いです。
悩んでる親友を見て、複雑そうな柚木先輩も見どころですな!
お笑いポイントとしては、潤んだ子犬のよーな瞳でつっちーにしがみつく火原っち。とかでしょうか(笑)
その後、火原っちの気晴らしショッピングに出かける2人は月森くんにバッタリ。
3人でファーストフード店に行くのですが・・・さすがボンボン月森くん、微妙に固まっております(笑)
火原っちが2人におごってくれるのですが「500円以内」(しかも税込み)ってあたりがセコイけど可愛いです。
ファーストフード店、つっちーに火原っち、香穂子に天羽ちゃんあたりは極普通に利用してそうです。
月森くんは確かに行かなさそうファーストフード・・・と言うかジャンクフードをあまり食べなさそう。
柚木先輩も確実に未経験だろうな。
志水くんは・・・自分からは行かなくても、友達に誘われて何度か入ったことはありそうです。
冬海ちゃんも自分からは行かなさそう。

第34楽章。
扉の志水くんが、どういうシチュエーションなのか気になります。
(しゃがんで、左手のひらを前に出している)

香穂子がリリから新しいヴァイオリンを貰います。
これも、ゲームだと前のが壊れてもすぐに貰えるし、何回も貰ってるんでわりとスルーしがちなんですが。
ヴァイオリンを失って、買おうにも高価で買えないとか、代わりをどうしようかとか悩みつつ、弾きたいけどヴァイオリンがなくて弾けない・・・という期間を経てから新しいヴァイオリンを手に入れると、そのありがたみをしみじみ実感しますね。

月森くんがお母様とティータイムしてるんですが、肉親にも敬語なのね月森くん。
そしてつっちーの「昔の女」(笑)登場です。

第35〜36楽章。
月森くんに変化の兆し。
そしてつっちーと元カノと香穂子と月森くんの4人で何故か遊園地に行くことに。
月森くんが行くことに決まる前に、香穂子は冬海ちゃんや火原っち、そして柚木先輩に声をかけるのですが、この、誘いを断る時の柚木先輩が大好きですッ!
「お前に振りまわされるのはごめんだよ」
とか言っちゃって、香穂子に自分のペースを乱され気味な(それで何となく不機嫌な)先輩が拝めます。
いや〜、たーのーしーいー!(笑)
こういうの、最高にニヤニヤしちゃいます(危)
どんどん香穂子に振り回されるがいいんだわ・・・っ、そして「柚木様」の仮面が剥がれればいいんだわ!

元カノの崎本さんは可愛いです、ルックス。
悪い子ではなさそうだけど、私は確実に苦手なタイプですね・・・(苦笑)
つっちーも、今だったら彼女みたいなタイプ、どっちかと言えば苦手なんじゃないかと思うんですが。
中学の頃はそういうこともよく分かってなくて、流れで付き合いをオッケーしちゃったんじゃないだろうか。
つっちーの肩をポンと叩きつつ「若かったんだね・・・」と言ってやりたい気持ちで一杯です。

遊園地Wデート自体はまあまあ和やか。
月森くんの意外な才能が開花したりとか(笑)(←UFOキャッチャー)
お化け屋敷で、叫びまくる香穂子に手を差し出してくれる月森くん、優しいなぁ。
やっぱり漫画では月森くんとくっつくんでしょうか。

で、崎本さんがつっちーに再告白?したところで以下次巻。

「ファーストステップ?」という呉さんの昔の短編が同時収録されてます。
よくあるお話って感じでしたが、何か好き。
続けようと思えば続けられそうな・・・。
勇仁のお付きのグラサンズ(勝手に命名)が面白い。
「離れておりますので続きを さあ!」
って言われてもねぇ・・・(笑)


【栞メモ】
『銀魂』(17巻)
空知英秋/集英社 ジャンプコミックス

機械家政婦のたまちゃんを巡るエピソードがメイン。
たまちゃんのテンションひくーいギャグがツボでした。
(勝手にセーブしようとしたりするあたり)
「友達が・・・できたよ」のあたりはちょっとうるっとしてしまいました。
普通に感動。
たまちゃんいいなぁ、また登場すると良いなー。

ゲーム機争奪戦の話は次巻まで続きます。
面白かったんですが・・・桂さんが、最近出てくるとギャグばっかなのがちょっと気にかかります。
お馬鹿な桂さんも可愛くて好きなんですが、そろそろカッコいいところも見たいような。
つうか見たい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明日は天気持ち直しそうで良かったですね!
今日だったら、きっと大変だったかと・・
気をつけて来て下さいね〜(来て下さいは変ですかね(笑))

コルダ漫画、やっぱりそのうち買おうと思います(笑)
柚木先輩、化けの皮剥がされてもくっつかないのかなぁ〜。
やっぱり最終巻は人を選べる形でお願いしたいっすね!(無理か・・)
ぷちもんち
2007/03/05 22:49
無事に行って来ました、スタンプラリー。
細かいことは記事の方に書きましたが、外交官の家へのルートに関して、ぷちもんちさんに感謝大です。
石川町駅からのあの坂は反則だ・・・下りだったから何とかなったけど、逆は考えたくないです(苦笑)

最終巻・・・人数分あればホントいいんですけどね〜。
コルダ漫画、私はかなり気に入ってますむしろ大好きです(笑)
ぜひ揃えてください!
三月
2007/03/08 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
いざ出陣 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる