右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS チャラ男視点

<<   作成日時 : 2016/12/27 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【やもめSS】

※すごく久々に例のファンタジー設定












「凛音の後継は当面、決めない方針だって聞いたか?」
休憩時間、ふと会話が途切れたときに、思い出したように真風が言った。
愛月と澄輝が神妙な面持ちで頷く。
「聞きました」
「当面って、どれくらい続くのかな・・・」
「朝夏さんはどうなんだろう、パートナーが決まっていないっていうのは。あの女のコ好き、」
真風に無言で背中を叩かれ、愛月が慌てて言い直す。
「いやその、フェミニストな人(?)が。寂しくないですかね?」
特定の姫をパートナーにできるのは主だけの特権である。
朝夏は特に女性の扱いに長けた主でもあるし、その彼が独り身状態というのは…。
3人はそれぞれ朝夏の心情を思って再び沈黙したが、それまで黙って話を聞いていた桜木が「あ、」と声をあげた。
「確かに朝夏さんもちょっとは寂しく思うこともあるかもですが、基本的には大丈夫なんじゃないですかね」
「?なんで」

「この前、『特定の姫を決めないということは、つまり宙の姫は全員俺のパートナーってことでいいのかな?』って真顔で仰ってましたから」

「あ、そういう受け取り方!?」
「さすがですね!俺たちとは器が違う!」
「確かにあの人なら姫全員受け止められそう!!」
謎の敗北感と湧き上がる尊敬の念。
ぎゃあぎゃあ騒ぎつつも、今後も朝夏を支えていこうと誓い合う宙騎士たちであった。





************************************

個人的にはまぁくんにはちゃんとした相手役さんがいてほしいんですが、決めないって発表があったので…。
残念だけど、決めないってことはよりどりみどり!宙の娘役ちゃんは全員俺のもの!的なチャラ男視点で見れば、それはそれでおいしいかもしれないと思って・・・書いてみた・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャラ男視点 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる