右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 白詰草

<<   作成日時 : 2017/02/11 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【栞メモ】
『さよなら妖精』(新装版)
米澤穂信/東京創元社

さよなら妖精【単行本新装版】
東京創元社
米澤 穂信


Amazonアソシエイト by さよなら妖精【単行本新装版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


新装版に書き下ろし短編が入っているということで、数年ぶりに『さよなら妖精』を読み直しました。
結末はもちろん覚えていましたが、細かいエピソードはうろ覚えだったので、改めて読んで新鮮だった。
あと、分かっていても結末がやるせない・・・。

目当ての短編「花冠の日」もとても良かったです。
帰国したマーヤの日常生活を切り取ったようなエピソード、なの、です、が・・・。
これって、マーヤのあの日というか、その日、を描いているんでしょうか。
はっきりとは描写されていないけど、ちょっと深読みすればそうとも取れるところがあって。
うわあああ米澤さん〜〜(頭抱え)ってなりました・・・(語彙力・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白詰草 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる