右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS カラカラ回る風車

<<   作成日時 : 2017/03/14 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【オペラグラス】
「ミュージカル『刀剣乱舞』―三百年(みほとせ)の子守唄」
AiiA 2.5 Theater Tokyo

石切丸:崎山つばさ
にっかり青江:荒木宏文
千子村正:太田基裕
蜻蛉切:spi
物吉貞宗:横田龍儀
大倶利伽羅:財木琢磨

徳川家康:鷲尾昇
松平信康:大野瑞生
吾兵:高根正樹

刀ミュ新作観てきました。
今回は徳川メイン。

江戸幕府の成立を阻止しようとする時間遡行軍が松平家の家臣団を殺してしまう。
遠征の時にその争いにたまたま巻き込まれたにっかり青江と大倶利伽羅は、後の家康となる赤子を託される。
石切丸たちは、自分たちが殺されてしまった家臣の代わりとなって家康を支え、正しい歴史を再現しようと試みる。

という感じのストーリー。
「歴史を守る」というテーマは当然ながら今までと一緒なのですが、切り口が違って面白かったです。

・何といっても見どころは、子育てする刀剣男士でしょう!
それぞれなりに赤ちゃんをあやしたりする姿が微笑ましいのはもちろんなんですが・・・。
背景のスクリーンに四季それぞれの景色が映されて、成長していく竹千代(と、後からは信康も)と見守る刀剣男士たちの日常・・・みたいな場面があったんですが、何だか泣きたくなりました。
人ではない刀剣男士たちが、人の子を育てるというのが、こう・・・優しくもあり切なくもありみたいな・・・。
その場面の曲が、めぐる季節と回る風車を重ねるような歌詞なんですが、またこう、グッとくる感じで。
時間経過を表す、言ってみれば繋ぎの場面なんですけど、私は一番好きです。

・村正が顕現するところから話が始まる。
この時、らぶフェスでも使われていた上から下がってくる照明演出で「おおっ」と思いました。

・で、顕現するなり「脱ぎまショウか!?」な村正。
うち本丸にはまだいないので、イマイチどんなキャラか分からないまま観に行ったんですが、強烈でした(笑)

・でも今回のキャラで一番好きです。
全員揃って最初のナンバーが終わってはけるときかな。
上手く言えないんですが、顎をちょっと上げるというか、首をクッとさせて、今までと少し違う鋭さのある視線を投げてはけてったんです。
それがものすごく印象的で。
あと、独特の佇まいが気になってつい見てしまうというのもあり、かなりオペラ持っていかれました。

・村正というキャラと、もっくんという役者さんの魅了の相乗効果なんだと思います。

・村正の太腿はガン見してきました(不可抗力)

・村正の次にオペラ持ってかれたのはにっかりさん。
荒木くんの演技も素晴らしかった〜〜。
それからサラサラロングポニテ最高だった
にっかりさんの鬘、歴代刀ミュの鬘で一番好きです。

・石切丸は観ると安心する。
お芝居後半は辛い役回りだったけど・・・。
戦うことが嫌いな彼が、戦国時代に武将の家臣として長く過ごすのは、大変な任務だったろうな・・・。

・歌が上手いと評判の蜻蛉さん。
第一声を聞いたとき「おっ!」と思いました。
今回のキャストはみんなかなり歌えるけど、確かに一人、積み上げてきた基礎が違う感じがする。
「ミュージカルの人だ」と思いました。

・性格は全く違う村正と蜻蛉さんが、時々アイコンタクトしてるの、同じ刀派の繋がりが感じられて好き。

・大倶利伽羅はとにかく慣れ合いたくないんだね(笑)
でも、家康とか信康とかに、家臣として接するときはしっかり家臣していて(日本語)カッコよかったです。
それからビジュアルもんのすごいイケメン。
分かってたけどイケメン。

・物吉くんはちょっと喉の調子悪かった?大丈夫だろうか。
徳川家に一番純粋に愛情をもって接しているように見えました。
一番年下のビジュアルなのに、家康や信康に対する包容力すごい。

・家康や信康に、刀剣男士たちはどう見えていたんだろうというのが気になる。
そのままの姿で仕えていたとしたら、老けなさすぎじゃない?
特に物吉くんなんてずっと少年の姿なんだぜ!?
なので、もしかしたら、家康たちの目には、それぞれが名乗っている家臣の姿で見えてたりするのかな?と思ったりもしたんですが、そこらへんどうなんだろう。

・2部は今回も楽しかった。
しかしパンフに曲名が乗っておらず、何て曲なのかさっぱり・・・。

・石切丸と物吉くんのデュエット曲の振付かわいい。

2部でやっと脱げた村正(笑)

・にっかりさんの髪飾りが可愛い!
ほんとスタッフさんグッジョブ。

・2部衣装の大倶利伽羅と物吉くんは、違うアイドルゲームのキャラみたいだなと思う(笑)(ビジュアルが)

・漢道がなかったのだけは残念です。
新曲も好きだけど、漢道・・・!

・紐→扇ときて、今回の持ち物はなんだろう?と思っていたら、長いリボンのついた鈴でした。
神社の儀式とかで、巫女さんが持ってそうな感じのなんですが、真っ先に思ったのは「シャンシャンじゃん!」でした(笑)(ヅカファン)


生ではもう見られませんが、千秋楽のライビュは行くので楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラカラ回る風車 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる