右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑顔を見せたいと思う誰かと

<<   作成日時 : 2017/04/11 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【オペラグラス】
「王妃の館−Château de la Reine−/VIVA!FESTA!」
宝塚歌劇団宙組/東京宝塚劇場

6回目の宙組でした。
今日は阪急交通社貸切で、司会はこたっちゃん。
スッシーが挨拶してはけるとき、2人でお辞儀し合って、客席から笑いが起きてました。


・この前も書いたけど、ほんとにほんとに北白川先生がかわいくてどうしよう。

・ダブルブッキングツアーに協力する、と玲子さんに申し出て、「ありがとうございます!」と玲子さんに手を握られる北白川先生。
慌てて手を外して、スカーフでゴシゴシしながら「やめて!」って言ってた人が、最後、自分の服で手をゴシゴシしてから玲子さんに手を差し出して、繋いで、ニコッてするの…ほんとにもう…(平伏)

・「ママがいればじゅうぶんなんだ」と話すプティ・ルイがちょっと涙声っぽいの、ものすごい健気だしものすごく可愛い。

・生き生きとガイドするルイ14世。

・クレヨンはすごく周りを見てるよね。
一番空気が読める人だと思う。

・光ツアーも影ツアーも、最初はみんな知らない者同士って感じなのに、2日の間にすっかりチームみたいになってるのが微笑ましいです。

・ルイを傷つけたと落ち込む北白川先生。
だけど、この後、下田夫妻の遺書を知った時、すぐに「みんなで2人を探すんだ!」ってなるじゃないですか。
この時もう北白川先生は「人を思いやる気持ち」をちゃんと持ってると思う、自分で気づいてないかもしれないけど。

・北白川先生とルイ、2人ともいい大人(というか、1人は300年前に死んだ亡霊)ですが、喧嘩して仲直りの流れが学生みたいでかわいいなと思います。
まぁくんも「歌劇」で言ってたけど、ホント二人とも可愛い…。

・全てが解決した後の1週間、北白川先生はきっと大部分をホテルに籠って執筆に専念したんだろけど。
ときどきはホテルに帰ってきた他のツアー客と一緒にご飯食べたり話したり、執筆合間の休憩の時にルイと部屋でお茶したり(ルイは飲めないだろうけど)しててほしい。

・阪急交通アドリブ。
北白川先生「阪急交通社スペシャル!」
戸川くん「阪急交通社には負けませんよ〜」
金沢さん「阪急交通社でベガスに行くで〜!」
金沢さんとミチルちゃん「教えてくれるの兄ちゃんだけや、ハンキュー!」「サンキューでしょパパ!」


・今日は今公演一番の良席!1階のまあまあ前のほうの通路側でした。

・一番最初のまぁくんの白い衣装、今まで特に気にしてなかったけど、今日観たらすごい綺麗な衣装だなと思いました(今更)
デザインもシンプルで真っ白で、照明の加減で白いスパンコールがキラキラするのがとても綺麗。

・プロローグの客席降りで、あっきー、りんきら、もあちゃん、そらにハイタッチしてもらえました。
りんきらが、通りながら流れていくのではなく、しっかりパチン!と合わせてくれて「おおっ」と思ったし嬉しかった。

・銀橋のずんちゃんの流し目にちょっとドキッとしました。

・ヴァルプルギスの最後、真風くんとみりおんが暗転した後もちゃんと手を繋いではけていくの可愛い。

・生贄の少女のえびちゃんとららちゃん、2人とも髪型も似合ってて可愛い、すごい見てしまう(笑)
えびちゃんがふわっとしたボブ、ららちゃんが長めのおさげ。

・牛チームの手袋の指先にキラキラした飾り?がついている。
両手を上げて人差し指で前を指す、あの牛ポーズのときに、指先がキラッとするの、鋭い角っぽくていいなと思います。

・エン・シエロは振りが早いダンスだと思うんですが、ひとつひとつの動きがちゃんと決まっていて素敵。

・キレキレなのに優雅さがあるまぁくんのダンス大好き。

・「Be Mine」は「3、2、1」と思い思いにキザりながら並ぶとこがツボ。
愛ちゃんの最後、暗転直前のウィンクも好きです。

・ソーラン、チョンパ的に照明つくのもすごく良いですよね!あーカッコいい。
ずっと観ていたくなるソーラン宙組〜。

・客席後方からみんなが駆け込んできたとき、すごい風を感じた(笑)
翔を近くで観られました、アニキ!

・誇りのまぁくんが銀橋で跪いたとき、ものすごく自然に「王子…」と思った。

・下手側でまぁくんが誇りチームのみんなといろいろ話してるの、何話してるのか気になる。

・紫ドレスみりおんの場面はいつもちょっとうるっとしてしまいます。
みりおん、いいトップ娘役さんになったなぁ・・・としみじみ。


終演後のご挨拶。
「どこに旅行に行きたいか」と聞かれたまぁくん。
やっぱりパリ、特にシャトー・ドゥ・ラ・レーヌのモデルになったパビリオン・ドゥ・ラ・レーヌに行きたいそうです。

こたっちゃん「それはしゃかりきツアーで?」
まぁくん「いやいやいや、私はゆーっくり、阪急交通社で!」

みたいな感じでした、満点のお答え(笑)

降りる緞帳に合わせて下の方まで手を振ってくれるまぁくん可愛い。


近くで観るとますますまぁくんが美しくてカッコよかった。
他のみんなも大好きですが、まぁくんは一際くっきりクリアに見える気がする。
これは明らかにご贔屓モード視界で、ホントに私、まぁくんに堕ちてるんだなぁとすごく今更ながら実感しました(…)

次はちょっと間が空くし、生で観られるのは最後になるので早くも寂しい。
千秋楽のライビュも申し込んではいるのですが、チケ取れるんだろうか。
初めて申し込んだので、チケットの競争率がどんなものなのか全然分からない。
取れるといいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑顔を見せたいと思う誰かと 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる