右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい旅立ちの時

<<   作成日時 : 2017/04/30 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【銀幕オペラグラスメモ】
「王妃の館−Château de la Reine−/VIVA!FESTA!」
宝塚歌劇団宙組

宙組千秋楽、仙台でライビュを観てきました。
生が一番いいに決まっているけど、大画面で観る宙組も楽しかったです!
何より、ライビュやってくれることのありがたさよ…。
映像とはいえリアルタイムで観られるのはやはり嬉しい。

お芝居は千秋楽らしいアドリブがたくさん散りばめられていました。

・「来た来た来た北白川!

・「今すぐ僕に紙とペンを!」のあと、書きながら激しく歩き回る北白川先生。
部屋へ向かいながら早見くんと仲良くジャンプl

・北白川先生がルイにハートをフッってするところ。
ルイがいつもより大きくマントを振ってハートを叩き落とす→またハート投げる→杖で叩き落す→更に大きなハートを描いて投げる北白川先生→それを杖で打ち返すルイ、手を目の上にかざして見送る北白川先生

・戸川くん「皆さんの親切は絶対忘れません!」みたいな…。
ガイドではなく、影ツアーメンバーへのお礼を言ってました。

・ディナークルーズ帰りの銀橋。
金沢さんがピエールのスカーフを頭に巻き、早見くんがピエールの帽子をかぶり、ピエールが早見くんのスカーフを頭に巻いているというトリプル交換(笑)

・いつも以上にノリノリでガイドするルイ(かわいい)

・北白川先生「なんでそれを、」玲子さん「それを早く言わないんですか!!」
北白川先生のセリフを横取りしてミチルちゃんに詰め寄る玲子さん(笑)

・捜索ナンバーの銀橋では北白川先生が金沢さんの頬を指でつついたのち鬘を回す。

・「どこ!?」は光ツアーメンバー全員で。

・金沢さん「俺かっこいいなー、惚れてまうやろ?」みたいな…
(5/2追記。タカニュで確認したら「我ながらかっこええなー、惚れたらあかんで?」でした)

・ピエールに眼鏡を渡して走り去る早見くん(笑)

・「最後まで教えてくれたの兄ちゃんだけや!兄ちゃんは俺のエースや〜!

・クレヨンが話し出すよりマコちゃんが先に「クレヨン!帰ったら結婚式だ!」

・最後は北白川先生が玲子さんの肩を抱いてはけた!!


・ショーはどの場面も楽しくてほんっとうにあっという間でした。

・特にソーランは画面越しにも劇場の熱気が伝わってくるようだった…!

・まぁくんがソーランの最初「行くぞー!」的な…最後は「ありがとう!」って言ってた。

・みりおんと男役陣の場面、みりおんが手首と胸元にお花をつけていてほろりとしました。
愛ちゃんやりくくんの表情にも泣かされたなあ…。
翔がすごく綺麗にリフトしてあげてたのにもハッとした。

黒燕尾のまぁくんがカッコよくて綺麗で頼もしくて余裕からにじみ出る色気があって最高だった!!

・デュエダンは夢のように綺麗だった…。


みりおんのサヨナラショーもとても素敵でした。
最初の淡い黄色のドレス可愛い!!
みりおんがどの曲もめっちゃ上手い〜〜。
全員での「世界に求む」素晴らしかった…。

カーテンコールでムラ楽に続きみりおんが「ソーラン宙組!」をやってくれたんですが、その時愛ちゃんがみりおんのお花を持ってくれてて。
そのまま緞帳降りるときも愛ちゃんが持ってた(笑)

一度終演アナウンスと「さよなら皆様」流れたのに途中で止まって(笑)、まぁくんが幕前に登場。
まぁくんに「同志を呼びます!みりおん!!」と呼ばれてみりおんも登場
もう一度一言、と振られたみりおんがまぁくんに向かって「まぁ様、」と話し始め、まぁくんが「私に!?」ってなるの可愛かった(笑)
まぁくんへのメッセージで終わりそうになって、慌ててまぁくんが「皆様にも」と促したのも。

みりおんがまぁくんへ感謝を伝え、それにまぁくんが「こちらこそ」「ありがとう」ってお辞儀返してた。

最後に投げキスサービスしてくれるまぁくん(さすが)

みりおんが最後まで笑顔で幸せそうで良かったです。
宙組全員で最後をしっかり見送った感ある…。

みりおん、今までお疲れ様でした。
まぁくんの隣にいてくれてありがとう。
まぁみりコンビ大好きだよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい旅立ちの時 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる