右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽織ひっかけ走り出す

<<   作成日時 : 2017/07/13 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【オペラグラスメモ】
「幕末太陽傳/Dramatic“S”!」
宝塚歌劇団雪組/東京宝塚劇場

11日の昼公演を観てきました。
千秋楽ライビュには行きますが、生で観られるのはこの1回のみ。

お芝居は映画の舞台化。
複数の落語が元ネタになっているということで、映画未見の私は落語の解説だけ事前にネットで読んで観劇。
複数のネタをこんなに自然につなげるなんてすごいなーと思う。

普通に面白かったけど、ちぎみゆ退団公演としてはやや物足りない感じもある。
2人がそれほど絡まないからかな…。
チギちゃんの退団公演としてはいいのかもしれないけど(いろんな人と絡むし)、ゆうみちゃん視点だともうちょっと見せ場あると良かったなと思います。
あと、「ミュージカル・コメディ」と銘打っている割に、笑える場面が少なかった…ような…。
笑えるところも、客席がどっと沸くというより、クスってなる程度の笑いが多かったと思うので、余計に少ない印象なのかな…。
この辺は、その日の客席のテンションにもよると思うんですが、私が観たときは千秋楽も近づいている割に客席大人しめだなーという印象でした。
雪組ファンは控えめなのかなー。

ショーも楽しかったけど、もうひと盛り上がりほしかったと思います。
最近客席降りのある公演が多かったから、その感覚に慣れちゃったのかなぁ…(私が)
絆の場面は分かっていてもほろりとしました。
フィナーレナンバーの歌い継ぎも楽しかった。
娘役ちゃんだけで銀橋に並ぶのとか素敵。

あんりちゃんも桃ちゃんもすごく綺麗で可愛くて、辞めるの勿体ないな…と思います。
特に私は桃ちゃんが好きなので、あの容姿で演技も上手なのに、どうしてもっと扱い良くならなかったんだろうと残念です。

まっつのBJ先生と桃ちゃんのピノコは、私の中の殿堂入りだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽織ひっかけ走り出す 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる