右手に栞、左手にオペラグラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 次回こそ・・・!

<<   作成日時 : 2008/01/25 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【オペラグラスメモ】
「キャッツ」
劇団四季/キャッツシアター

久しぶりのキャッツでした。
今回も会員先行で押えた1階5列目、ばっちり前方席&通路側だったのですが・・・ですが!
またしてもミストフェリーズとの握手が果たせず無念・・・。
どうしていつもいつも私の席と反対方面に行くかなあ!?
でも諦めなくってよ!
また前方席押さえて、いつか絶対握手してやるう〜。

そんなわけで第一目標は果たせませんでしたが、オールドデュトロノミーとモテ男に握手して貰ったので、まあいいか・・・。

昨日の昼公演だったんですが、2階席(たぶん全部)と1階左右端が学生団体。
どうなるかちょっと心配だったんですが、意外と観劇マナーが良くて安心しました。
私語とかなかったし、猫たちが側に登場したりした時の反応が素直で可愛かった(笑)
オープニングとか、かなり驚きの声が上がってました。
ただ、客席の約半分が初見の学生さんだったせいか、カーテンコールがタガーの締めなしで終わりそうになって焦りました。
たぶん何度か観ているファンはみんな「ま、まだタガーが出てくるはずなんだよ!拍手して拍手!止めるな帰るな!」って気が気じゃなかったと思います(笑)
風前の灯状態でしたが、何とかタガーが出てきて、出てきたタガーは大変ハジけていたので(笑)再び盛り上がることができてホントに良かった・・・。

タントミールの高倉恵美さんが小悪魔系?で可愛かったです。
ディミータ、ボンバルリーナ、ジェミマのグラマー担当(?)猫たちは今回もセクシーでカッコよかった。
カッサンドラとタンブルブルータスが並んで座って上空を見上げていたり、上手側の本の階段のところでリラックスした感じでくっついて寛いでるのが、きょうだいぽくて微笑ましい。
グリザベラの奥田久美子さんの高音がとても綺麗だった。
清流みたいな冷たく澄んだ透明感。
金子信弛さんのミストフェリーズは初めてでしたが、かなり少年ぽい感じで可愛かったです。
オールドデュトロノミーを出す場面で、赤い布を抱きしめて顔を埋めんばかりにしていたのがいじらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次回こそ・・・! 右手に栞、左手にオペラグラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる